自宅出産について

女性が人生の中でいのちを育む機会はそう何回も体験できるものではありません。だからこそ、一回一回の妊娠とお産というすばらしい体験を豊かで幸せに満ちた時間として満喫して頂きたいのです。産む女性と赤ちゃんの双方の目線にたち、お二人のコミュニケーションが、思いやりに満ちたものになるよう、お手伝いできたら…と思っています。

 

今のあなたが一番安心して新しい家族を迎えられる場所はどこですか?
この質問の答えをあなたと一緒に探す事が、私の大切な役割です。

妊婦健診

妊婦健診の様子

「妊娠かも!」
そう思った時、多くの方はまず医療機関を受診します。そしてそのまま、何がなんだかわからないまま臨月をむかえて出産…。これではあまりにもったいない!出産はこれから始まる長~い育児のスタート。決してゴールではありません。ご自分のこころと身体にしっかり向き合って過ごした妊娠期間はその後の育児にも大きな実りをプレゼントしてくれるのです。自宅出産をするには母子共に健康でなければなりません。ですから、小さないのちを守る為には医療機関でのお産がベストな方もたくさんいます。自然なお産よりも帝王切開がベストな方もいるのです。大切なのは「やり方やスタイル」ではなく「あり方とのぞみ方」です。

 

  • 「私はどういうお産がしたいかな?」
  • 「母乳をあげたいけど、何を準備したらいい?」
  • あなたと赤ちゃん、そしてご家族にとって何がベスト?

 

その延長線上に「自宅出産」という選択肢があればいいな、と思っています。

自宅出産をすると決めている方だけではなく、出産施設を考え始めた「はじめのいっぽ」もお手伝いできれば、と思っています。

まずはお気軽にご相談くださいね。